飲食代が20%割引き!!全都道府県に対象店があるJCBのグルメ系優待

JCB THE CLASSの優待特典、サービスについて

JCB THE CLASS トップイメージ スマホ用ザ・クラスのトップイメージ

 JCBザ・クラスだけじゃなく、JCBプラチナやJCBゴールド会員なども利用可能な「JCBゴールド グルメ優待サービス」。
対象となる飲食店は全国約2,000店で、
・ご利用金額より20%OFF
・コース料理より20%OFF
・ドリンク1杯サービス
・お店から一品をサービス
などなど、サービス内容はさまざまですが、20%割引になる対象店は250店舗以上(2021年7月時点では260店舗超)もあり、価値ある優待。
しかも、他社のクレジットカード優待では、対象店舗が東京や大阪に集中し、地方都市には存在しない、ってのが当たり前ですが、JCBのグルメ優待は全都道府県に対象店が存在。

このあたり、ジェーシービーが地方都市のお店に対してもしっかり営業している姿勢が伺えます。

2名以上の予約で1名分のコース料理が無料になるグルメベネフィットの対象店は、他社プレミアムカードと比べて少なめですが、グルメ系優待全体の対象店舗は負けておらず、やはり地方都市にも対象店があるのはJCBの大きなメリットと言えるでしょう。


コロナ禍になる直前は440店舗以上で20%OFF

なお、コロナ禍もあって2020年より対象店が少なくなりましたが、2019年10月時点では20%割引の対象店は全国に440店舗以上もありました。
いずれ、新型コロナウイルス感染症が収束し、飲食店に活気が戻ったときには、徐々にJCBゴールド グルメ優待サービスの対象店舗も増えていくものと思われます。

1名でも予約可能なグルメルジュ

JCBザ・クラスの優待特典には、上記のJCBゴールド グルメ優待サービスやグルメベネフィット、一匙のほかにもグルメ優待が付帯していますが、僕がおすすめするのは“グルメルジュ”なる優待サービス。

これは、JCBがおすすめする飲食店をオンラインで検索、予約可能なサービスで、JCBコンシェルジュが過去に案内した実績等から“おすすめ”のお店も含まれています。
一般的なグルメ予約サイトと比べ、かなり厳選されたお店しか紹介されていないことから、プレミアムカード会員に相応しいサービスとも言えます。

このグルメルジュの良いところは、自分自身で調べる時間をかけずに素晴らしいお店に出会えることだけではありません。
お店を検索する際は、地域や日にちなどを条件に設定できるほか、“人数”ももちろん入力可能。
しかも、この“利用人数”ですが、【1名】と入力すれば、おひとり様でもご利用可能なお店が検索結果に表示されます。

つまり、1人でも来店できる美味しいお店をオンライン予約することが可能で、withコロナの時代にピッタリ。
1人で出張した際などにも重宝する、非常におすすめのグルメ優待サービスとなっています。

ザ・クラスの基本情報

ザ・クラス券面画像 年会費 本会員 55,000円(税込)
家族会員 無料
取得方法 インビテーション
カードブランド JCB
JCBゴールドについて
新しく登場したJCBプラチナの詳細について

JCBザ・クラスの主な会員特典

グルメベネフィット
首都圏を中心とした全国の有名レストランで2名以上で所定のコースメニューを予約すると、1名分のコース料金が無料になる特典です。
対象店舗数は他のプレミアムカードと比較すると“多い”とは言えません。
しかしながら、全都道府県とは言えませんが、多くの都道府県に対象店が浸透しているのは、このJCB THE CLASSおよびJCBプラチナをおいて他にありません。
グルメ・ベネフィットのイメージ
ザ・クラス名食倶楽部・一匙
関東・関西で開催される、ザ・クラス会員向けのグルメイベントが【ザ・クラス名食倶楽部】。
一匙は招待制・会員制の高級飲食店を利用できる優待で、住所未公開のお店も複数あります。
グルメ優待【一匙】のサイトのイメージデザイン
JCBゴールド グルメ優待サービス
全国の対象飲食店で、飲み物1杯サービスや食事代が10%~20%OFFになるなどの特典を受けられる優待。JCBゴールド会員も利用可能な優待です。
2021年2月末時点で全国に2,500店舗以上あり、そのうち20%OFFになるお店は約250店舗もあります。
また、こちらの対象店舗は、全都道府県に跨り、JCBの営業が全国津々浦々、地方都市にまで行きわたっていることには好感が持てます。
東京ディズニーリゾート特別情報
JCBから届いた「招待券」を使用することで、東京ディズニーランドおよび東京ディズニーシー内のラウンジでくつろぐことができます。
JCB Lounge 京都
京都駅ビル内に、JCBザ・クラス会員が利用できる「JCB Lounge 京都」を用意。
旅行や出張で京都に行ったときや、買い物途中に休憩をとることができます。
ゴルフ関連のサービス
国内屈指の名門ゴルフコースを手配してくれるほか、有名コースでのコンペも開催しています。
プレミアム・ステイ
国内の厳選されたホテルや旅館で、優待特典を受けられる特典です。
コンシェルジュ
国内外で、ホテルや航空券、列車、レンタカーなどの移動交通機関や、レストラン、ゴルフ場、ミュージカル等の手配や予約をしてくれるサービスです。
メンバーズ・セレクション
1年に一度、会員宛てに届いたカタログギフトから、お好きな商品を無料でもらえるサービス。
ポイントプログラム
ザ・クラスのポイントプログラムについて紹介します。
プライオリティ・パス
世界1,300ヵ所以上の空港VIPラウンジを無料で利用できる特典です。
他社のプレミアムカードでは、同伴者は有料となりますが、JCB THE CLASS会員は、同伴者1名も無料で空港ラウンジを利用可能と嬉しい内容。プライオリティ・パス利用時の伝票には同伴者数が記載されるものの、同伴者1名分はJCBが負担してくれます。2人目以降は有料ですが、$32ではなく2,200円(税込)と、他社と比べて良心的な設定となっています。
ただし、家族会員は申し込みは多くのプレミアムカード同様出来ませんので、ご注意ください。

ちなみに、JCB THE CLASSはラウンジ・キーも利用できます。こちらは、1回につき$32が必要ですが、家族カード会員も利用できます。基本、JCB THE CLASS会員はプライオリティ・パスを利用するのがお得ですね。
ディズニーリゾートホテルご優待プラン
ディズニーリゾートホテルのスイートルームを会員優待価格で宿泊できる特典です。
コナミスポーツクラブ優待
全国にスポーツクラブを展開するコナミスポーツクラブを法人会員料金で利用可能です。
ザ・クラス券面画像 年会費 本会員 55,000円(税込)
家族会員 無料
取得方法 インビテーション
カードブランド JCB
JCBゴールドについて

関連ページのご案内

執筆者の顔写真執筆者の顔写真

プラチナカードはポイントで年会費相当のメリットを受けるのではなく、優待特典・サービスを活用して得られる「エクスペリエンス」が最も重要。ポイント還元率重視なら年会費無料カードを選べばいい。
自分の価値観に合ったプラチナカードを選べば、生活はより豊かになるとの確信のもと、当サイトを運営しています。

執筆 長谷川 亮

PAGE TOP

プラチナカードの基礎知識

JCBオリジナルシリーズ

サービスで選ぶ

各社のプラチナカード

国際ブランドと共通特典