ポイントプログラムとマイルへの換算率|ANA VISAプラチナ プレミアムカード

ステージ制も採用し、利用額が大きい方ほどボーナスポイントも大きい

ANA VISAプラチナ プレミアムカードのメインイメージ画像

ANA VISAプラチナ プレミアムカードは、ショッピングの利用で通常の三井住友VISAカード同様、ポイントが貯まる仕組みとなっており、1,000円のカード利用につき1ポイントが付与されます。
貯めたポイントはもちろんANAマイレージに移行することができ、
1ポイント=15マイルとなっています。

つまり、ショッピングでのマイルの貯まり方は、
1,000円=1ポイント=15マイル。

ワイドゴールドカード(VISA)の交換レートが1ポイント=10マイルなので、ショッピングではゴールドの5割増しのスピードでマイルを貯めることが可能ということになります。
ただし、三井住友カードでは、ボーナスポイント等、通常のポイントとは別のプラスαのポイントがそれなりに付与されるのですが、このボーナス分については1ポイント=3マイルと交換レートが大きく劣ることに注意が必要です。
(※この点はワイドゴールドも同様です。)

また、ANA VISAプラチナ プレミアムカードは電子マネー「楽天Edy」にチャージした場合に、200円=1マイルが貯まります。


ちなみに、ANA VISAプラチナ プレミアムカードのポイントプログラム「ワールドプレゼント」では、前年1年間の累計利用金額に応じて以下のようなボーナスポイントを設定しています。

前年度のカード利用累計金額 ステージ ボーナスポイント 備考
50万円以上100万円未満 V1 50万円で100ポイント
以降10万円ごとに20ポイント
実質20%ポイントアップ
100万円以上300万円未満 V2 50万円で150ポイント
以降10万円ごとに30ポイント
実質30%ポイントアップ
300万円以上 V3 50万円で300ポイント
以降10万円ごとに60ポイント付与
実質60%アップ

マイルが2倍貯まる

ANAカードマイルプラス提携店ではカードの利用で100円=1マイルが貯まりますが、ANA航空券や機内販売でカードで支払いをすると、100円=2マイルが自動積算されます。

フライトマイルについて

ANAグループ便に登場すると、通常のフライトマイルの他に、区間基本マイレージの+50%が積算されます。

ボーナスマイルについて

「入会ボーナスマイル」として10,000マイル、毎年カードを継続する度に「継続ボーナスマイル」として10,000マイルがプレゼントされます。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードの基本情報

ANA VISAプラチナ プレミアムカードの券面画像 年会費 本会員 税抜80,000円+税
家族会員 税抜4,000円+税
取得方法 新規入会
原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
カードブランド VISA

ANA VISAプラチナ プレミアムカードの主な会員特典

プラチナグルメクーポン
東京・大阪を中心とした全国の有名レストランで2名以上で所定のコースメニューを予約すると、1名分のコース料金が無料になる特典です。
ホテルを優待特典付きで利用できる
国内の有名ホテルや旅館を優待料金で利用できたり、パッケージツアーや海外航空券を優待価格で購入できる特典を用意しています。
コンシェルジュサービス
国内外で、ホテルや航空券、列車、レンタカーなどの移動交通機関や、レストラン、ゴルフ場、ミュージカル等の手配や予約をしてくれるサービスです。
ポイント・マイルについて
ANA VISAプラチナ プレミアムカードのショッピング利用で貯めたポイントはANAマイレージに移行することができます。またANAグループ便のフライトではマイルが貯まります。
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン アトラクション優先入場券プレゼント
三井住友カードは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのオフィシャルカードであり、プラチナカード会員はアトラクション優先入場券を1人につき1日1枚がもらえるサービスがあります。
宝塚歌劇優先販売
三井住友カード貸切公演を開催しており、プラチナカード会員には優先して販売するほか、SS席も用意しています。
ダイナースクラブカード新規入会キャンペーン情報と魅力について ≪スマホ用≫キャンペーン情報
ページトップへ
JCBカードのバナー

プラチナカードの基礎知識

サービスで選ぶ

各社のプラチナカード

国際ブランドと共通特典

おすすめ情報