年会費10万円未満のプラチナカードを比較

ステータス性を極めたプラチナカードは、会員向けサービスの質も高い。

プラチナカードの贈り物

 クレジットカードの年会費に10万円以上も出せるか!
 なんて声も聞こえてきますが、プラチナカードの中でも群を抜くステータス性を誇るのが、ココで紹介するダイナースクラブ プレミアムカードとアメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードの2枚。

 そもそも、ダイナースクラブカードとアメリカン・エキスプレス・カードには、「年会費無料」若しくは年会費を安く抑えたクレジットカードが存在しない。
 これが両ブランドのステータス性に結び付いているとの意見も少なくない。
 一番安く抑えられたダイナースクラブカードが年会費22,000円(税抜き)、同じくアメリカン・エキスプレス・カードが年会費12,000円(税抜き)であり、これらのカードであっても他社のゴールドカード以上に充実した特典・サービスを兼ね備えており、医者や弁護士、芸能人やプロ野球選手などの間で、広く利用されています。

 ダイナースクラブ プレミアムカードが年会費130,000円(税抜き:2014年に年会費改定)、アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カードが年会費130,000円(税抜き)となっていますが、どちらを選ぶかとなると、正直甲乙はつけがたい。
 国内での加盟店が多く決済面での利便性の高さでアメックスを選ぶか、ポイントの爆発的!?な貯まりやすさでダイナースを選ぶか・・・。

 ただ、サービスの質の高さではどちらのカードを選択しても、満足度は高いでしょう。

 あと、当然ですが、プライベートやビジネス等で高価な食事をする機会が多い方、海外へ行く機会が多い方、国内旅行へ行く際は高級ホテル・高級旅館を利用する機会が多い方など、経済的に大きなゆとりがある方にメリットをもたらすことを付け加えておきます。

ダイナースクラブ プレミアムカード

 ダイナースクラブカード会員の中から、インビテーションを送られた方のみ入会申込みが可能。
 会員専用デスクを用意し、24時間365日、様々な要望・依頼に応えてくれるコンシェルジュサービスは、高い支持を集めています。
 通常は予約が困難と言われる高級料亭を予約してくれたり、日本の医学界を代表する各診療科目の医師が治療法の相談や、症状に合った専門医の紹介、セカンドオピニオンを承る「メディカル・コンサルテーション」など、プレミアムカードに相応しい、質の高い特典・サービスが用意されています。

 2014年から年会費改訂とともにサービス内容の改善が図られ、同伴者もクーポン利用で空港ラウンジを無料で利用できたり、電話以外にE-mailを利用しての問い合わせが可能となったり・・。
 ポイントの貯まりやすさも魅力的となり、カードショッピング100円=2ポイントはプラチナカードの中でもトップレベル。さらに、貯めたポイントを1,000ポイント=1,000マイルで提携航空会社へ移行できるのは、数あるクレジットカードの中でも最強レベルと言えます。

ダイナースクラブ プレミアムカード
ダイナースクラブ プレミアムカード券面画像 年会費 本会員 130,000円+税
家族会員 無料
取得方法 インビテーション
カードブランド ダイナースクラブ ロゴ
ダイナースクラブ プレミアムカードの年会費と特典・メリット
ダイナースクラブカード新規入会キャンペーン情報と魅力について≪スマホ用≫キャンペーン情報

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード

 ダイナースクラブと並ぶ、高いブランドイメージを持つアメリカン・エキスプレスのプラチナカード。
 年会費はダイナースと並びプラチナカードの中では最も高い130,000円(税抜き)。

 プライオリティ・パスへの登録(プレステージ会員)は、家族会員も無料登録可能で、本会員しか登録できない他社のプラチナカードより上のサービス。
 ※MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは家族会員も無料登録可能。

 アメックスブランドらしくT&E(トラベル&エンターテイメント)に強いプラチナカードで、要望を伝えることで旅行プランや宿泊先、レストラン等を案内してくれます。
 毎年、カードを更新する毎に、有名ホテルに1泊できる無料宿泊券がサービスされるのも嬉しいサービス。

 招待制を採用しているため、アメリカン・エキスプレス・カード(年会費12,000円(税抜き))またはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(年会費26,000円(税抜き))への入会が必要です。
 どちらのカードでも、一定基準を満たした会員には、プラチナカード会員のインビテーションが送られます。(詳細な基準は明確になっていません。)

アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード券面画像 年会費 本会員 130,000円+税
家族会員 4名まで無料
取得方法 インビテーション
カードブランド アメックスブランドのロゴ
アメックス プラチナカードの特典・メリット
  • 年会費2万円以上5万円未満のプラチナカード
  • 年会費5万円以上10万円未満のプラチナカード
  • 年会費10万円以上のプラチナカード
  • ≪スマホ用≫年会費2万円以上5万円未満のプラチナカード
  • ≪スマホ用≫年会費5万円以上10万円未満のプラチナカード
  • ≪スマホ用≫年会費10万円以上のプラチナカード
年会費10万円以上のプラチナカード ページトップへ


ダイナースクラブカードの会員特典・サービスについて
≪スマホ用≫おすすめガイド
おすすめのプラチナカードガイド

おすすめ情報

限定キャンペーン情報

プラチナカードの基礎知識

限定キャンペーン情報 限定キャンペーン情報

サービスで選ぶ

各社のプラチナカード

国際ブランドと共通特典