セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのサービスとメリット

手ごろな価格で入会できるプラチナカード

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード メインイメージ スマホ用のセゾンプラチナアメックスメインイメージ

新規申込み受付中のセゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードは、年会費22,000円(税込)と格安に設定されています。
以前はカードデザインに不満を持つユーザーもいましたが、プロパーカード同様のセンチュリオンがデザインモチーフに採用され一新されてからは、広くユーザーから支持されています。
ちなみに、アメリカン・エキスプレスのプロパーカードと同じセンチュリオンのデザインを採用しているのは、世界でもクレディセゾンだけ。他社では採用していません。

同一の年会費のプラチナカードは、他社にもいくつか存在しますが、コストパフォーマンスに優れた1枚と言えます。
プライオリティ・パスやコンシェルジュサービス、有名ホテルの優待特典など、質の高いサービスを用意。

このカードは、2010年途中からインビテーション制に移行していましたが、2019年10月1日より、再び新規申し込みの受付を開始しました。

セゾンプラチナ個人カードの画像

旅行や出張が多い方にメリット大のセゾンプラチナ

クレディセゾンでは、2021年より新しい優待を追加しました。
それは、会員専用のショッピングモールである「セゾンポイントモール」を経由して、対象ショップで買い物をすると通常の経由ポイントに加えて最大10%相当を還元するというもの。
対象となるのは海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカードで、セゾンプラチナアメックスの場合は、個人カード、ビジネスカードを問わずプラス10%(=プラス20倍のポイント)のポイント還元を受けられます。

対象ショップは2021年7月時点で約30ショップ。
なかでも大きな支出が予想されるのが、旅行関連の対象ショップ。

2021年7月時点での旅行系予約サイトの対象ショップは以下の通り。

セゾンカード超優待の対象となる宿泊予約サイトその1
セゾンカード超優待の対象となる宿泊予約サイトその2
セゾンカード超優待の対象となる宿泊予約サイトその3

エクスペディアやYahoo!トラベル、るるぶトラベル、一休.com、HISなどのほか、ANAやJALの商品も含まれ、出張や旅行に行く方なら、上記ショップのいずれかを利用する方も多いのではないか?と感じます。

これら、旅行関連のほかにも、セブンイレブンんおお届けサービス「セブンミール」やワインが好きな方がよく利用する「エノテカ・オンライン」、「成城石井.com」、「ピザハット」などのグルメ系サイト、「Sony Music Shop」や「紀伊国屋書店ウェブストア」、「TSUTAYA」、「ブックオフオンライン」なども含まれますが、やはり前述のとおり、旅行関連が大きな支出になる傾向が強いと個人的に感じます。

還元の上限は5万円相当

この優待特典の還元上限はセゾンプラチナアメックスの場合、5万円となります。
セゾンポイントモールは、消費税や送料はポイントアップの対象とならず、あくまでも本体価格に対してプラスαのポイントが付与されます。
還元上限が5万円ということは、55万円までの利用分に対して、プラス10%のポイント還元が期待できるということになります。

また、この還元上限とは1年間の上限値であり、その1年間とは「毎年7月1日~翌年6月30日まで」を指します。
※この優待特典が新しく追加された、2021年だけは例外的に2021年5月17日~2022年6月30日までとなります。

旅行が好きな方や出張が多い方はもちろん、お盆と年末年始は家族で田舎に規制する、という方にも非常に大きなメリットをもたらす優待特典。
他社のプラチナカードには付帯していない、セゾンカードオリジナルの優待で、年会費22,000円の回収も高いハードルではありませんね。

僕自身は、ホテルの公式サイトから宿泊予約することが多いのですが、今後は、どっちがお得なのか考えて宿の手配をしていきたいと思います。

取得までの期間

約9年間、招待制を採用しており、入会するにはセゾンのゴールドカード会員への入会が必須となっていましたが、現在は新規申し込みの受付を行っております。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード券面画像 年会費 本会員 22,000円(税込)
家族会員 1名につき3,300円(税込)
入会資格 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)
カードブランド アメックスブランドのロゴ
JCBプラチナ公式サイト

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの審査について

申し込み資格は以下のようになっています。
安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)

一般的には、「安定した収入」がクレジットカード入会の目安となっていますが、セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの場合は、【社会的信用を有する】が追記されています。
非正規雇用やフリーランスの方は、申し込みを控えた方がいいでしょう。

SAISON MILE CLUBでJALマイルが貯まりやすい

クレディセゾンでは、JALのマイルが貯まりやすくなるプログラム、「SAISON MILE CLUB」を用意しています。
これに登録すると、1000円のショッピングにつきJALマイルが10マイル、自動的に貯まっていきます。
このSAISON MILE CLUBはセゾンゴールドアメックスなど、一部のクレジットカードしか利用できないサービスですが、プラチナカード会員の場合、個人カードかビジネスカードかを問わず年会費は無料。
※ゴールドカード会員は4,400円の年会費が必要

この場合、永久不滅ポイントが通常とは異なり2,000円=1ptとなります。
もし、飛行機を乗る機会が多いようであれば、SAISON MILE CLUBへの登録がおすすめ。
マイルへの年間移行上限は15万マイルなので、この点も他社プレミアムカードと比較して良心的な設定です。

セゾンマイルクラブの詳細

キャッシュバックなどのキャンペーンも多い

セゾンプラチナアメックスは、常に会員向けキャンペーンを実施していますが、なかでもキャッシュバックキャンペーンの多いクレジットカード。
たとえば、2021年7月1日時点でのキャンペーンを記載すると
〇くら寿司で30%キャッシュバック(上限は期間中合計500円まで)
 ※2021年8月30日まで
〇ZOZOTOWNで30%キャッシュバック(上限は期間中合計500円まで)
※2021年8月30日まで
〇Yahoo!ショッピングで1500円利用で300円キャッシュバック(1回のみ)
※2021年9月23日まで
〇タリーズコーヒーで30%キャッシュバック(上限は期間中合計200円まで)
 ※2021年8月30日まで
〇WHGホテルズで25,000円以上利用で2,000円キャッシュバック(上限は期間中合計1万円まで)
※2021年7月22日まで
〇Uber Eatsで30%キャッシュバック(上限は期間中合計500円まで)
※2021年8月30日まで
〇藤田観光リゾートで6万円以上利用で6,000円キャッシュバック(上限は期間中合計48,000円まで)
※2021年10月31日まで
〇Financial Timesで15,000円以上利用で2,000円キャッシュバック(1回限り)
※2021年10月11日まで
〇ファミリーマートで30%キャッシュバック(上限は期間中合計200円まで)
※2021年9月30日まで
〇ウェスティンホテル東京対象レストランで合計6万円以上利用で1万円キャッシュバック(上限は期間中合計15万円まで)
※2021年8月31日まで
〇シャンゼリゼ ワインアベニューで2万円利用で1,000円キャッシュバック(上限は期間中合計3万円まで)
※2021年11月30日まで

少額のキャッシュバックが多いですが、身近なお店も多いのも事実。
過去にはアメックス加盟店ならどこでも最大5000円キャッシュバックとか、Yahoo!ショッピングなどで20%、最大1万円キャッシュバックなどといったキャンペーンも打ち出しており、実は年会費は実質的にそれほど高く感じないプラチナカード。
ホテルやグルメ系の優待がとても多い!とは言えないですが、ポイント還元率は0.75%と悪くない、JALのマイルが貯まりやすいセゾンマイルクラブ(登録料無料・1,000円のショッピングで自動的に10マイル貯まる)を用意しているなど、実用的な1枚として僕の周りにも保有者の多いプラチナカードです。

セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの主な会員特典

プラチナ・コンシェルジュサービス
レストランの予約やミュージカル等のチケット手配、旅行プランの相談など、さまざまな要望に応えてくれるコンシェルジュサービスです。
オントレ
会員制の優待サービスで、ホテルやレストラン、ショッピングなど豊富に用意され、様々なシーンで利用できます。
プライオリティ・パス
世界1,300ヵ所以上の空港VIPラウンジを無料で利用できる特典です。
ポイントプログラム
一般のセゾンカードに比べて、国内では1.5倍、海外では2倍の永久不滅ポイントが貯まります。また、JALマイレージへの移行も手数料無料で可能です。
付帯保険・補償
国内・海外旅行傷害保険のほか、「国内・海外渡航遅延保険」や「犯罪被害傷害保険」も付帯しています。
コナミスポーツクラブ優待割引
コナミスポーツクラブを年会費無料、法人会員料金プランで利用できます。
ハーツレンタカー優待特典
世界150ヵ国、8,500以上の拠点を持つハーツレンタカーを5〜20%OFFでご利用いただけます。
その他、旅行やダイニング、ショッピング等の特典
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードなら、T&Eに関する優待特典が豊富に備わっています。
セゾン・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード券面画像 年会費 本会員 22,000円(税込)
家族会員 1名につき3,300円(税込)
取得方法 インビテーション
カードブランド アメックスブランドのロゴ
JCBプラチナ公式サイト

超お得なビジネスプラチナカードなら新規申込みも可能!

セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックス券面画像

 セゾンカードでは、「セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード」なるビジネスカードも用意しています。
 こちらは、「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」と特典内容がほとんど同じで、年会費も同額の22,000円(税込)。
 しかも、年間200万円以上の利用で次年度の年会費が11,000円(税込)に優遇される特典も付帯!
 法人代表者または個人事業主のためのカードで、引き落とし口座に法人口座の設定も可能ですが、個人契約のカードであり、実際には個人での申込みも受け付けています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの特典・メリットについて  公式サイト(セゾン・ビジネス・プラチナ・アメックス)
執筆者の顔写真

プラチナカードはポイントで年会費相当のメリットを受けるのではなく、優待特典・サービスを活用して得られる「エクスペリエンス」が最も重要。ポイント還元率重視なら年会費無料カードを選べばいい。
自分の価値観に合ったプラチナカードを選べば、生活はより豊かになるとの確信のもと、当サイトを運営しています。

執筆 長谷川 亮

PAGE TOP

プラチナカードの基礎知識

サービスで選ぶ

各社のプラチナカード

国際ブランドと共通特典

おすすめ情報