ポイント還元率が高いプラチナカードはどれ?

ショッピングで貯まるポイント、最も還元率が高いプラチナカードとは?

プラチナカードの贈り物

ポイント還元率が高いプラチナカードはどれ?

ショッピングの利用で貯まるポイント。
「プラチナカードともなると、ポイント還元率が一般カードやゴールドカードと比較して高いのでは?」と思っている方がいますが、実はそうでもありません。
ほとんどのプラチナカードが、ゴールドカード会員と変わらないポイント還元率に設定しています。
基本ポイント還元率は、ギフト券に交換した場合で各社概ね0.5%。
「ポイントよりも、様々な優待サービスで会員をもてなす」というのがカード会社のスタンスでしょうか。

そんな中、下記のプラチナカードは高還元率を誇り、ポイント還元率を重視する方にはおすすめです。

ラグジュアリーカード BLACK CARD

ポイント還元率1.25%を誇るプレミアムカード。
年会費は10万円(税別)と高額ですが、Mastercardブランドの中で“プラチナMastercard”の2ランク上となる最高グレード「ワールドエリートMastercard」に位置し、ステータス性と優待サービスは申し分なし。
アメックス・プラチナやダイナースクラブ プレミアムカードよりも年会費が割安で、しかもMastercardだから利便性は国内外で良し。

どんなクレジットカードも、交換先によってポイント還元率が変動し、ごく一部の交換先しか最高還元率を得られません。
しかし、ラグジュアリーカードなら
・amazonギフト券
・nanaco
・楽天Edy
・Google Play
・App Store&iTunes
にポイントを交換(移行)した場合で1.25%のポイント還元率を達成。
JCBギフトカードやクオカード、図書カードで若干落ちますが、それでも1.15%と他社の一歩上。

もちろん、年会費が高額なのでポイント還元だけで元を取るのは困難ですが、全国のTOHOシネマズで毎月2回まで映画を無料鑑賞できる、国内外の幅広いホテル(3,000以上)で部屋のアップグレード等の優待を受けられるなど、年会費相応以上の価値を備えています。カードが金属製なのも大きなポイントです。

ラグジュアリーカード(Black Card)
Luxurycard(ブラック)の券面画像 年会費 本会員 100,000円+税
家族会員 25,000円+税
カードブランド MasterCard

TRUST CLUB プラチナ Visaカード

ポイントプログラムにステージ制を採用し、年間のショッピング利用合計金額に応じて翌年のポイント還元率がアップするクレジットカード。
以前はもう少しポイント還元率が高かったのですが、今はポイントプログラムが改悪されました。それでも1.00%のポイント還元率は他社と比べて優秀。

Visaブランドでプラチナカードが欲しいなら、TRUST CLUB プラチナ Visaカードは優待特典の豊富さで筆頭候補に挙がる、おすすめの1枚です。

TRUST CLUB プラチナ Visaカード
TRUST CLUB プラチナ Visaカード 年会費 本会員 35,000円+税
家族会員 無料
取得方法 新規申込み
25歳以上の方 その他入会に際して所定の審査
カードブランド VISA

静銀セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費2万円(税別)と格安のプラチナカード。
ポイント還元率は1%で、ビジネスカードも含むセゾンプラチナ・アメックスより上。
セゾンカードだから、全国の西友などで特定の日に5%OFFになる特典も備え、使い方によっては年会費を大きく上回るベネフィットを受け取れます。

貯めたポイントは、JALにもANAにも移行できるのもGood。

静銀セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード
静銀セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの券面画像 年会費 本会員 20,000円+税
家族会員 3,000円+税
カードブランド アメックスブランドのロゴ

ダイナースクラブ プレミアムカード

プラチナカードの中でも、よりステータス性の高いカードであるダイナースクラブ プレミアムカード。

ポイントの貯まりやすさは優秀で、カードでのショッピング100円=1.5ポイント。
ダイナースの一般カードの1.5倍に相当し、他社プラチナカードと比べても非常に貯まりやすいプログラムとなっています。
貯めたポイントに有効期限が無いほか、提携航空会社のマイルに1,000ポイント=1,000マイルで移行でき、100円=2マイル貯まる計算!!
しかも、アメックス・プラチナと異なり、ANAのマイレージへの移行手数料は無料!
さらに、アメックス・プラチナは100円=1マイル相当なので、ダイナースクラブ プレミアムカードの破壊力が理解できます。

会員専用のショッピングモールを利用すれば、たとえば、Yahoo!ショッピングや楽天市場で10万円の買い物をしたとすると、3,000マイル相当のポイントをゲットできる計算。
Yahoo!JAPANカードや楽天カードどころじゃないポイントが加算されます。
マイルの貯まりやすさはプラチナカードの中でも最強レベルとなっています。

ただし、マイルに移行した場合の話であって、ギフト券に交換した場合などは0.8%のポイント還元率となります。

ダイナースクラブ プレミアムカード
ダイナースクラブ プレミアムカード券面画像 年会費 本会員 130,000円+税
家族会員 無料
取得方法 インビテーション
カードブランド ダイナースクラブ ロゴ
ダイナースクラブ プレミアムカードの年会費と特典・メリット


≪スマホ用≫おすすめガイド
おすすめのプラチナカードガイド

PAGE TOP

おすすめ情報

プラチナカードの基礎知識

サービスで選ぶ

各社のプラチナカード

国際ブランドと共通特典