メンバーズ・セレクションの特典が付帯したプラチナカード

年に1度のプレゼント、メンバーズ・セレクションの魅力。

プラチナカードの贈り物 スマホ用プラチナカードの贈り物イメージ

メンバーズ・セレクションとは?

メンバーズ・セレクションとは、株式会社ジェーシービーと三井住友カード株式会社が、プラチナカード会員向けに用意する特典で、「メンセレ」と略す方もいます。

年に1度、会員宛てに冊子が届き、その中に掲載された商品からお好きなものをもらえる特典が「メンバーズ・セレクション」で、松坂牛やワインなど概ね2万円前後の商品が掲載されています。

また、JCBザ・クラスでは「東京ディズニーリゾート パークチケット(2枚組)+ディズニーグッズ」が選べ(2020年度の例で年によって変わります)、東京ディズニーリゾートファンにとって大変人気です。
パークチケット(1デー・パスポート)は1枚8,200円しますので、メンバーズ・セレクションで25,000円前後の得をすると捉えることも出来ますね。

ほかにもUSJスタジオ・パス(2枚組)とUSJオリジナルデザイン JCBプレモカード(5,000円分)セット、JCBトラベルクーポン2万分(国内)などがあり、概ね年会費の4割程度を回収できる計算となります。


ちなみに、僕は2020年のメンセレでは、BONIQの低温調理器をチョイスしました。
旅行には行きづらい異例な年だったので、初めて旅行関連以外の商品を選ばせていただきました。


BONIQの低温料理機の外観

対する三井住友カード プラチナでは、全国からの選りすぐりの食の逸品のほか、「プライオリティ・パス プレステージ会員1年間(通常年会費429米ドル)」や「名医によるセカンドオピニオンサービス」などから選択することも出来ます。
プライオリティ・パスは一般的なプラチナカードなら標準付帯なので、三井住友カード プラチナはちょっとお得とは言い難いですね。
好きな商品を選ぶ場合もJCBザ・クラスの半分に満たない価格の商品構成で、あくまでも「おまけ」程度と受け止めましょう。

メンバーズ・セレクションの特典を踏まえると、JCBザ・クラスの年会費55,000円はそれほど高いとは限りませんね。



JCBザ・クラス
ザ・クラス券面画像 年会費 本会員 55,000円(税込)
家族会員 無料
取得方法 インビテーション
カードブランド JCB
JCBザ・クラス 特典とメリット
三井住友カード プラチナ
三井住友カード プラチナ 年会費 本会員 55,000円(税込)(VISAかMasterCardいずれか1枚)
60,500円(税込)(VISAとMasterCard 2枚の場合)
家族会員 無料
取得方法 新規申込み・インビテーション
カードブランド VISA MasterCard
キャンペーン情報(JCB) キャンペーン情報(JCB)
ダイナースクラブカードの会員特典・サービスについて


≪スマホ用≫おすすめガイド
おすすめのプラチナカードガイド

執筆者の顔写真執筆者の顔写真

クレジットカード利用歴約30年。プラチナカードはポイントで年会費相当のメリットを受けるのではなく、優待特典・サービスを活用して得られる「エクスペリエンス」が最も重要。
ポイント還元率重視なら年会費無料カードを選べばいい。
自分の価値観に合ったプラチナカードを選べば、生活はより豊かになるとの確信のもと、当サイトを運営しています。

執筆 長谷川 亮

PAGE TOP

おすすめ情報

プラチナカードの基礎知識

サービスで選ぶ

各社のプラチナカード

国際ブランドと共通特典