VISAブランドのプラチナカード会員に共通する特典

VISAが提供するプラチナカード会員向けの特典

プラチナカードの贈り物

VISAブランドのプラチナカード会員に共通する特典

 プラチナカードの国際ブランドがVISAであれば、カード発行会社が独自に提供するサービスのほかに、VISAが提供するプラチナカード会員向けのサービスを受けることができます。

VISAプラチナカード向けサービスのカテゴリ

  1. ダイニング
  2. ゴルフ
  3. 空港宅配・空港ラウンジほか

ゴールドカード会員でインビテーションをもらう方法

 ゴールドカード会員になり、数年が経過するとプラチナカードのインビテーションが届くことがあります。
 インビテーションが届くための条件は明確になっていませんが、概ね年間100万円以上利用していてゴールドカード会員として2年程度以上経過していることが、ひとつの目安となるように思われます。
 ※各社で異なるため、一概には言えませんが、あくまでも目安として捉えて下さい。

 この方法は、クレジットカード発行会社がある程度厳選した会員にインビテーションを送付しているため、プラチナカード会員になるためのハードルは低いのが特徴です。
 一応!? 送り返した書類を基に審査を実施するのでしょうが、多くの申込者が審査をパスしています。

 プラチナカード会員の申込みを新規に受付けているカード会社でも、ゴールドカード会員へ入会し、インビテーションを受け取ることで、初年度の年会費を優遇するケースもあります。
 審査のハードルや新規に申込みをするよりもお得な年会費で入会できる可能性があるなど、メリットが大きな方法と言えます。
 そのほか、「プラチナカードは誰でも持ってほしくない。」と希少価値を望む方が少なくなく、インビテーションからしか会員入会を受付けないプラチナカードは比較的人気が高い傾向があります。

VISAブランドのプラチナカード一覧

 

UCプラチナカード
UCプラチナカードの券面画像 年会費 本会員 16,500円(税込)
家族会員 3,300円(税込)
申込み対象者 安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方
(学生・未成年を除く)
カードブランド VISA
  • UCプラチナカード
  • 公式サイト(UCカード)
三井住友カード プラチナ
三井住友カード プラチナ 年会費 本会員 55,000円(税込)(VISAかMasterCardいずれか1枚)
60,500円(税込)(VISAとMasterCard 2枚の場合)
家族会員 無料
申込み対象者 原則として、満30歳以上で、
ご本人に安定継続収入のある方
カードブランド VISA MasterCard
  • 三井住友カード プラチナ
  • 公式サイト(三井住友カード)
TRUST CLUB プラチナ Visaカード
TRUST CLUB プラチナ Visaカード 年会費 本会員 38,500円(税込)
家族会員 無料
申込み対象者 25歳以上の方
カードブランド VISA
  • TRUST CLUB プラチナ Visaカード サービス詳細
  • 公式サイト(三井住友トラストクラブ)
エポスプラチナカード
エポスプラチナカード券面画像 年会費 本会員 30,000円(税込)
※年間100万円以上ご利用の方、およびインビテーションから入会された方は年会費2万円(税込)
家族会員 無料
申込み対象者 お申し込みは20歳以上の方(学生を除く)とさせていただきます。
カードブランド VISA
エポスプラチナカードの特典とメリット
三井住友カード プラチナプリファード
三井住友カード プラチナプリファード 年会費 本会員 33,000円(税込)
家族会員 無料
申込み対象者 原則として、満20歳以上で、
ご本人に安定継続収入のある方
カードブランド VISA
  • 三井住友カード プラチナ
  • 公式サイト(三井住友カード)
レクサスカード
レクサスカード券面画像 年会費 本会員 22,000円(税込)
家族会員 無料
申込み対象者 レクサスオーナー限定
カードブランド VISA
  • レクサスカード
  • レクサスカード公式サイト

PAGE TOP

プラチナカードの基礎知識

サービスで選ぶ

各社のプラチナカード

国際ブランドと共通特典